ひとは何故ネコと暮らすのか

d0362305_07264401.jpg
愛らしい容姿、柔らかくて抱っこに最適な感触、気持ちの良い毛皮。
人間よりほんの少し高い体温は、抱いていてとても心地良いものです。
また、その気性もネコによっては様々で実に面白いのです。

ネコが人間のペースに合わせるというよりは、人間がネコのペースに合わせたく
なってしまいます。
気まぐれなヤツかと思えば、実はひとの気持ちを感じ取ることが出来、ただ黙って
傍にいて心和ませてくれる時もあります。

d0362305_07332371.jpg
おねだり上手なところも魅力ですがね。
その我が儘に振り回されることが何だか嬉しかったりします。

伴侶動物として、これ以上ピッタリな存在があるでしょうか!

ネコについて語る言葉は尽きませんが、それは追々ということで。



[PR]
Commented by さくらなみき at 2017-05-13 14:43 x
お久しぶりです。

最近は遠野のほうへもちょっとご無沙汰で、いささか心苦しいものがあるのですが、折を見てはカメラ片手に遊びに行きたいと心の隅では考えています。

そうそう、最近地元の写真のクラブに参加したのですが、写真から『作品』になる過程で「中途半端な写真では作品にできない」と骨身に染みて感じました。ここにきてまた『勉強』することにw
Commented by さくらなみき at 2017-05-13 14:45 x
そうそう、動物学者の日高敏隆氏が「ネコと暮らすのは、彼らのなわばりの中に人間が住まわせてもらっているようなもの」と言っていたことを思い出しました。
Commented by tono_love_neko at 2017-05-13 19:18
さくらなみきさん、お久しぶりです!よくぞ発見してくださいました。また、コメント第一号です。有り難うございます。
実は、私もここ2年程足が遠のいています。遠野だけにilli..orz..illi
ネコを撮るきっかけは勿論遠野でしたが、のめり込んだのはさくらなみきさんの「女イワゴー」の影響も大きかったように思います。
Commented by tono_love_neko at 2017-05-13 19:30
確かにネコと暮らしていると、触りたいとか抱っこしたいとか色んな誘惑に駆られますが、なるべく邪魔しないように・・と、相手のご機嫌を伺ってからと気を遣うことが屢です。
by tono_love_neko | 2017-05-04 07:34 | うちネコ | Comments(4)