仙台七夕祭り

今年の七夕祭りは、オール平日という日程でした。
毎年、一日は雨に見舞われるというジンクスがありましたが、三日間連続雨の開催は珍しい。

名掛丁商店街から大町までアーケード内での飾り付けなので、雨の影響はあまりないですが、
最近は仙台市中心部だけではなく、近郊の商店街などでも飾り付けが見られるようになったので
雨は困り者だったと思います。

d0362305_23025693.jpg
七夕初日の月曜日、日中からかなり混んでいました。

d0362305_23023455.jpg
毎度、凝った飾りつけですね〜
配色やディテールを楽しむのもいいものです。

d0362305_23032177.jpg
名掛丁のアーケードは天井部分がガラス張り(実際、本物のガラスかどうかは判りませんが)
なので、外光が取り込まれていて明るいです。
それでも、この日はどんよりとしていて時々雨が降ってました。しかも、夕方だったので
やや暗めな写りとなってます。
d0362305_23033569.jpg
東二番町通りの横断歩道の向こうにも延々と七夕飾りが連なってますが
帰宅途中だったので、渡る事無く駅へ引き返しました。

d0362305_23035497.jpg
お天気が良ければ、一番町まで歩きたかったのですがね。
出口付近の「きいろいの」が可愛い。
d0362305_23040715.jpg


[PR]
by tono_love_neko | 2018-08-10 23:14 | お出かけものがたり | Comments(0)